カニ 買う

このエントリーをはてなブックマークに追加 

気になる値段

 

大体値段は品質を反映しますから、あまりにも安さを売りにしているお店はさせた方が良いと思います。

 

せっかく美味しいカニを食べたくて買っても不満が残るばかり、という経験もしましたので。

 

 

特に、せっかく皆で美味しいごちそうを楽しもうとしている時に、わざわざ高いお金を払ってスカスカのカニ買う人はいないですものね。

 

是非皆さんにはココで紹介した、身のびっしり詰まって本当に新鮮なカニを堪能して頂けたらと思います。

 

 

 

品質は信頼出来るのでお歳暮や贈り物にも本当に喜ばれますよ。

 

堅カニと若カニどちらを買う?美味しいカニを買うには

 

皆さん知ってますか? 

 

 

カニは脱皮をしながら成長しますが、カニが脱皮をするには莫大なエネルギーを消費します。

 

 

莫大なエネルギーを消費しますので、脱皮の時には皆さんが食べるカニの身、いわゆる筋肉もやせ細ってしまう訳です。

 

 

残念ながら安売りしているカニにはそういった、脱皮してから間もない、まだカニの甲羅が柔らかい若ガニと呼ばれるものが売られている事が多い様です。

 

若ガニとは年齢が若いと言う意味では無く、脱皮してから間もないと言う意味です。

 

 

 

 

堅ガニと呼ばれる脱皮後時間が経ったもの程身入りが良く、当然値段も高くなります。

 

 

 

 

若ガニは身の詰まりが悪く、スカスカで味も風味も劣りますので皆さんも是非、スカスカのカニをつかまされる事の無いよう、是非ご注意ください。 

 

 

本当に美味しいカニは重量感があり、風味も豊かです。

 

 

 

氷も重さに入ってる? 美味しいカニを買うには

 

カニは鮮度を保つためにグレースと呼ばれる氷の膜で覆われています

 

ただ残念なことに悪質な業者の中にはカニの重量表記で、カニの表面を覆っている氷の重さまで含めて提示している所もある様です。

 

当然カニの周りを覆っている、グレースと呼ばれる氷の分を皆さんはお金を払っている訳では無いので、皆さんはお店で購入される前に、

 

サイトの説明を良く読むなどして、ココをはっきりとさせた方が良いと思います

 

 

この部分が明記されていない所はカニを買うのはちょっとを待った方が良いと思います。

 

 

 

カニは茹でる前と茹でたあとでは重さが違う?美味しいカニを買うには

 

 

カニは茹でると重さが減ります。

 

 

茹でる前の重さを表記しているお店もあり、実際に送られてくるかには貧弱な物だったりする場合もありますので要注意です。

 

それと先ほど書いた氷の膜の重量も上乗せされていたら本当にだまされたも同然です。

 

 

カニは生がいい?それとも茹でたあとに冷凍されたもの?

 

食べ方によって違います。お鍋なら生でも良いでしょう。

 

次に書くのは鍋物以外の食べ方をする場合です。

 

 

 

そして、これには色々意見があると思いますが、個人的にはカニはとれたての新鮮な物をすぐに浜茹でした物を瞬間冷凍したものが一番美味しいと思っています。

 

 

 

この理由はまず、素人ですのでカニを茹でる時の時間が分からない

 

次に塩加減、他には茹でたあと水で冷却するのか?それともしないのか?

 

 

冷却するとしたらどのくらいの時間がいいのか等。

 

 

 

 

色々な疑問点をクリアしないと、本当に新鮮な美味しいカニを買う事が出来ても茹でる段階で台無しにしてしまう可能性があるからです。

 

そういう意味ではやっぱり美味しいカニの茹で方を知っているプロが茹でたカニを買う方が優れていると思います。

 

 

 

冷凍カニって生より味がおちるんじゃない?

 

それと冷凍すると味が落ちるのでは?

 

と言う疑問がありますけど、

 

 

 

今の技術、特に業者さんの使う

 

瞬間冷凍技術は鮮度を保ったままカニの細胞を壊さない様に瞬間冷凍出来る

 

技術を使っていますので、

 

 

 

信頼出来るカニ通販のお店で買うと正に茹でたてのカニを美味しく頂く事が出来ます。

 

>>美味しいカニを買えるお店ランキングはこちら>>

このエントリーをはてなブックマークに追加